忍者ブログ
低空飛行でダラダラと。ゆるーくやってます。
[ 221 ]  [ 220 ]  [ 219 ]  [ 218 ]  [ 217 ]  [ 216 ]  [ 215 ]  [ 214 ]  [ 213 ]  [ 212 ]  [ 211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

復活させました「今日の本棚」
軽い嘘を意味無く混ぜつつこんにちは。K堂です。
まあアレだ。ひきこもりなのにゲームも最近やってなくてイカしたコネタも無いから苦し紛れの窮余の一策ってヤツだ。

なのでごく軽い気持ちで読んでください。
極度のネタバレは避けますが軽度のネタバレとかうっかりとかあるかもしれませんので気をつけてくださいね(はあと)


今回はコレ
「ななつのこ」加納朋子

結構以前の本なんですねコレ。1992年ですって……今から16年前!
流行のアイドルとして「光ゲンジ」が出てくるはずだよ…あの当時は絶頂だったもんな……(遠い目)
意や其れは兎も角。
この本、私「現代ホラー」とばかり思い込んでました。読みもしないで(苦笑)
どこでこの間違った情報を仕入れたのかはっきりと覚えてませんが、かたくなに「日常に潜む闇。隣人が静かに狂気に蝕まれてゆく。陰湿なイジメと中傷。童謡に擬せられて続いてゆく殺人」……って内容だと。

んもうごめんなさい。本当にごめんなさい。五体投地して謝ります。加納氏とファンの方々に。

文庫版で読んだんですが、カバーイラストのそのままの世界でした。

読者を飽きさせないために、冒頭で主人公が死ぬ事を、世界場崩壊する事を、大量殺人が起こり続ける事でさえ既に手垢に塗れてしまったことを恥じ入らせるように穏やかに話は展開してゆきます。
だからといってただ生ぬるいだけではなく。
奇麗事だけでは生きてはゆけないのだと。それは叫びではなく。ごく自然な息遣いで語られます。

一気に読みきってしまいました。少し勿体無い気もしましたが、止められませんでした。
未読の方は是非。
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
いやいや…(返信済)
(09/27)
(09/26)
(09/22)
無題(返信済)
(09/21)
(09/19)
プロフィール
HN:
K堂
性別:
非公開
趣味:
妄想
自己紹介:
筋肉痛が翌日に出てきてションモリする今日この頃。瞬発力も持久力もありませんが低空飛行でゆるーく過ごしてます。
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 朝三暮四 All Rights Reserved.
Template By Kentaro