忍者ブログ
低空飛行でダラダラと。ゆるーくやってます。
[ 347 ]  [ 346 ]  [ 345 ]  [ 344 ]  [ 343 ]  [ 342 ]  [ 341 ]  [ 340 ]  [ 339 ]  [ 338 ]  [ 337
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

口は災いの門。とは古人の言葉。いやはや言葉は難しい。
物凄く必死な拍手を頂戴して恐縮に感じると同時に「可愛いなあ」とか見当違いの感想を抱いてしまったり。
萌え! これが萌えなのね! ってリアルで萌えを体験してしまいました(違うから)

怠惰に過ごしてきたらもう今年も一週間も有りません……おおおお折角キリリクとか無理矢理お願いして頂いたというのに妄想するのは全く見当はずれなものばかり。キリリク今年中に仕上げたかったけど無理そうです(敗北宣言)何とか拍手ネタだけは更新する所存。頑張れ、私……。


一昔前までは観用少女ネタって必ずどんなジャンルでも見かけたんですが、探し方が悪いのかバサラでは見かけませんね観用少女ネタ……イイと思うんだ。このネタ。

以下妄想↓
「伊達家が天下統一。ある日政宗は側室を放逐する。正室の元には通っているが、様子がどうもおかしい。とうとう筆頭家老である小十郎の耳にも噂が届く。奥が乱れるのは家衰退の兆し。真意を問いただす小十郎を政宗は城の奥深くへと誘う。
重厚な扉の先、煌く帳の奥深く金襴緞子に囲まれて華の様な笑みを浮かべる一人の少女。その顔は……。愕然とする小十郎の視線の先。少女の膝にもたれて眠る少女の姿が映る。黄昏時の空の色を溶かし込んだ髪がサラリと揺れ、震えるように瞼が開く。夢見るように開いた目の色は紅玉の如き赤。うっとりとしたその色は、とろけるような笑みを浮かべて小十郎を見詰めた……」
妄想終わり↑

……この妄想を形にするととんでもなく淫靡でドロドロして救いの無い話(しかも女体化)にしかなりませんので脳内妄想で止めておきます。


……妄想を書き連ねていたら本来の目的を見失ってました。正に本末転倒。幾重にもお詫びを。
そんなわけで拍手返信。ウザいのは仕様というか愛の暴走です多分。

螺鈿サマ>
うおおお!!真坂こんな呟きにまで返信していただけるとは!!かえって面目しだいもありません(汗)
でも螺鈿サマに頂いたお言葉に、ジーンと来るより萌えてしまった私はそろそろガンジス川あたりに飛び込んだ方が良いのかもしれません。うっかり萌えました(真顔)
これってこじゅさす?ってな妙な具合のシロモノなんですが、この二人の間に愛はあるのか、×じゃなくて+?ってぐらいな二人なんですが、破廉恥も少ない二人なんですが、こんな二人でも良いといっていただけて、拙作を少しでもお気に召していただけているようで「わが人生に悔いなし…!」って感じです。マジで。少しは自惚れて良いんでしょうかドキドキ。うんこれ以上書くと某春色氏の脳内よりも爛漫なことしかかけないのでここでは自重します。ローテローゼ抱えて告白したいぐらいですが。
こじゅ←さすってのが多いですよね確かに。佐助の方が動かしやすいからでしょうか。忍びのやることだものなんでもアリさ。って事で諜報活動と称して奥州に通いやすいですものね!こじゅ→さす。は私も好きです。が中々真っ当に書けません……。おうおう。
返信になってない返信でごめんなさい。今夜にでも告白返しに行きます(犯行予告?)
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
いやいや…(返信済)
(09/27)
(09/26)
(09/22)
無題(返信済)
(09/21)
(09/19)
プロフィール
HN:
K堂
性別:
非公開
趣味:
妄想
自己紹介:
筋肉痛が翌日に出てきてションモリする今日この頃。瞬発力も持久力もありませんが低空飛行でゆるーく過ごしてます。
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 朝三暮四 All Rights Reserved.
Template By Kentaro